モチベーション

勘違いこそ自分を押し進め、天井を高くするのに必要な力

やる気のスイッチがどうしてもオフになる時ってありますよね。 どうしても気合いが入らないときに、気合いを入れるための起爆剤みたいのが人には必要なんだと思います。 僕の場合の起爆剤はドキュメンタリー動画を見ること。 素晴らしい人のうまく作られたドキュメンタリー(笑)を見ると、なんだかんだ感化される。 こんなところで立ち止まっているわけにはいかないと心の底から思える。 特に若い頃から活躍してき……

自分の可能性を信じ、どんなことがあっても自分だけは自分を応援してあげる

自分と接している時間が一番長いのは自分自身です。どんなことがあっても自分だけは自分を応援してあげること。そのためにはどうしたらいいか。 ・目次 1.他人の成功体験を知る 2.ただ、人は平等ではない 3.自分のことをよく知ること 4.自分の可能性を信じる準備ができたら思いっきり信じてあげる 5.まとめ 自分の可能性を信じられる人は強いですね〜。可能性を信じずに成功してる人なんているんで……

目標を言語化し、自分の行動理念を明確にする

言語化された目標は自分の意思を強くします。そして自分の中で行動理念を打ち立て、手帳で管理することで理想の姿といつでも向き合うことができます。 ・目次 1.言語化はこの先の努力を無駄にしないためにも必要 2.言語化するときのポイント 2-1 どんな生き方をしたいのか 2-2 それぞれを達成するための行動理念 2-3 大きな目標 2-4 小さな目標 2-5 絶対にやらなければならないこと 2-6……

後悔する生き方と後悔しない生き方

後悔する生き方をしている人へ。一時的な感情に流されて、最良の選択肢を捨ててはいけない。 ・目次 1.後悔しない生き方をするためのたった一つの方法 2.人には後悔する生き方と後悔しない生き方の2種類の選択肢がある 3.どちらの選択肢を選ぶか 4.もう二度と後悔しないために変わらなくてはいけない 5.死に際に後悔したくない 6.やって後悔するのは人に迷惑をかけてしまったときぐらい 1.後……

人生をやり直したい人が、やり直せる人になる方法。

人生変えるって言葉では簡単だけど、実際そうでもない。 でも、人間変えるつもりで取り組めば、ほんとに人生は変えられると思う。 人生変えられないのは、人として変えないといけない部分があるのにも関わらず、そこに気づかず、あるいは気づいているけど、頑なに変えようとしないからだと思う。 そりゃ変わるわけがない。 少し話が飛ぶようですが、僕の大学受験戦争真っ只中のときに担任にいわれた言葉がこちらです。……

人生設計で描いておきたい3つのこと

人生設計をするなら、仕事以外のことも含めて自分が何を大切にしなくてはいけないのかを考えたいところ。僕が意識している人生設計で描いておきたい3つのことをまとめました。 ・目次 1.なぜやりたいことだけを見てしまうのか 2.人生設計で描いておきたい3つのこと 2-1 何をやりたいか 2-2 どんな人間になりたいか 2-3 どんな環境にいたいか 3.自分が描いた人生設計を歩んでいくこと ……

やりたいことがない人は、理想のライフスタイルや人間像を考え、行動することで自ずとやりたいことが見つかる。

やりたいことがない人は、「どうやるか」「どのようにかかわるか」も含めて、仕事を選ぶことを意識すると思考が広がります。自分のライフスタイルにあった仕事や、理想的な人間関係を形成できるような仕事など、視点はいろいろあります。 ・目次 1.やりたいことがない人たち 2.やりたいことを探すときには少し背伸びをする 3.気になるものとの接触回数を増やす 4.自分の大切にしたい価値観や理念を満たすような……

原動力 – 自分を動かす力を見つけるということ

・目次 1.原動力がある人たち 2.無難な毎日の中にも原動力は見つけられる 3.原動力のポイントは人それぞれ 4.原動力とは一発屋ではない 5.原動力のメンテナンスとバージョンアップ 6.自分が誰かの原動力にもなりうる 1.原動力がある人たち この人はもしかしたらスーパーサイヤ人なんじゃないか、そんな風に思う人がたまにいます。 歴史的に偉人とかいわれるレベルの人に会えることはもし……

明日から本気出す?

今日の限界は自分の限界。“明日の自分”に期待をし過ぎている人は多い。 ・目次 1.明日から本気出すで本気が出るほど楽なことはない 2.そもそも本気を出すとはどういうこと? 3.ただの根性論では何もなし得ない 4.やる気に持続性を持たせる 4-1 精神的な内的要因を管理して持続性のあるやる気をだす 4-2 環境などの外的要因を管理して持続性のあるやる気をだす 5.ただの根性論では何もなし得ない……

明日やろうはバカヤローは何がバカヤローなのか

1.明日やろうはバカヤローについて 「明日やろうはバカヤロー」 皆さん、ご存知の言葉ではないかと思います。「まぁ明日でいいか。」のようにやることなすことを明日に持ち越す人に対して言われたりしますよね。言葉は綺麗ではないですが、本当にそうだなと思います。ちなみに結構僕もバカヤローやってしまいますが、この言葉の本質的なところは意外と奥深く、バカヤローでは済まされないことに気づいたので、自分への戒……