仕事

情報格差はどうやったら埋まるかを考えてとりあえず行き着いた結論

情報格差についてしばらく考えていましたが、 結局情報格差の一番大きなところはモチベーションによる差のような気がしています。   情報格差の改善策でよくインフラの整備があげられることも多いと思いますが、あまり関係ないように思います。   感覚的な意見ですが、結局これだけスマホが普及しても情報格差は広がる一方だし、それは新しい付加価値的な技術が増えてい……

上から目線の人にはうんざりだ。全ては人間関係の上に成り立っている

おはようございます。 田中です。   取引先との関係において上下関係なんてないと僕は思ってる派ですが、皆さんどうですか。   僕は前職では仕事を発注する側、今は主に仕事を受注する側にいるのですが、受注する側になって改めてわかったことがたくさんあります。それは、何を勘違いしているのか、すごく上から目線で来る人、自分が偉いんだ、と思っている人が意外と多……

サラリーマンとしての生き方とフリーランスとしての生き方

これからフリーランスになろうと思っている人も少なくないと思います。 6年半のサラリーマン生活、半年間の無職生活、2年のフリーランス生活を経て現在にいたる僕の視点から、サラリーマン、フリーランスのそれぞれの生き方の違いなどについてまとめてみたいと思います。 人それぞれの環境があるので、一概にはいえませんが、一つの参考にしてもらえたらという感じですね。 1.生活全体の話 フリーランスは自己管理……

労働で収入を得るか、好きなことで収入を得るか。引退について考えてわかったこと。

仕事の引退について考えたことありますか? 僕はいくつになっても少しは働いていたいと思う人なので、引退とか定年とかそういう概念が自分にはあわないなと思っています。 働いていたいというのは、別に労働欲があるというわけではありません。 簡単にいうと自分の好きなことを仕事にできたなら、それを死ぬまで続けていきたいなということです。 老後はゆっくりすれば?、という考えもあると思いますが、好きなことを……

自由を求めてフリーランスになったが、孤独すぎることにジワジワ気づいてきた件

僕は会社員を辞めてフリーランスでやっていますが、このフリーランスっていうのが時たま、究極につまらない人生に感じることがあるわけです。 それは人と会わない日が続いたとき。 自分から会社辞めといて、その点だけは、ほんとに会社員が羨ましくなりますからね。笑 僕はPC1台あればできる仕事なので、基本的に人に会わなくたっていいわけで、まぁ結婚もしてないから一人暮らしだし、全然人に会わなかったり話さなか……

フリーランスになって気づいたこと・変わったこと7つ

フリーランスになる前には想像もつかなかったような気づきや変化がありました。生き方に迷っている人へ、ご参考までに。 ・目次 1.社会の仕組みにより興味が湧いた 2.時間の使い方をより意識するようになった 3.可能性はいくらでもあると思えるようになった 4.実現願望が強くなった 5.仕事を自分の人生の一部だと思えるようになった 6.人のことを考えられるようになった 7.人と一緒にいることの重要性……

“職場”が存在する理由はなにか?働く場所は本当に固定されなければならないのか。

職場が存在する理由とはなんでしょうか。例えば自宅に仕事の設備やインフラが整っていたとしたら職場は必要でしょうか。 ・目次 1.福岡市が神戸市を抜いて人口第5位に 2.都市部に人口が集まる理由は? 3.住む場所が仕事に縛られる世の中はいずれ終わる 4.そもそもなぜ“職場”があるのか 5.まとめ 1.福岡市が神戸市を抜いて人口第5位に 久々に新幹線に乗って、実家のある福岡へ移動していま……

仕事のミス?確信犯?後で問題になると分かっていながら、なぜその場で処理ができないのか?

あとあと問題になることがわかっていながら見過ごしてしまうのは、ミス以前の問題です。ではなぜその場で処理できないのでしょうか。 ・目次 1.問題の種を見つけたのにも関わらず放置してしまうこと 2.自制心がない 3.まとめ なんとなく今やっていることが、後々まずいことに繋がる可能性があるなと思っていても、そのまま放置してしまうことがあると思います。 問題が大きくなってから後悔するもので……

日本の労働人口の49%(2500万人)が人工知能・ロボットによって仕事を失う世界が10~20年後にやってくる?

人口知能とロボットの勢いが半端ないです。10年後、もしかしたら多くの人が今の職を追われているかもしれないという危機感を野村総研のデータから感じました。 ・目次 1.爆発的に普及する人口知能とロボット 2.なんでも自動化の時代 3.必要とされる人の力 4.圧倒的なスピード感で変わりゆく時代に危機感を感じなければならない 1.爆発的に普及する人口知能とロボット 昨日テレビを見ていたら、東……

何もかも自動化の時代の中で必要とされる人とそうでない人

人がやる仕事とコンピューターがやる仕事の比率が大きく変わってきています。そんな時代の中で、人はどうあるべきかを考えた。 ・目次 1.身の回りの自動化 2.トヨタの自動車工場を見学してあまりの自動化に度肝を抜かれた 3.自動化の潮流 4.コンピューターの活躍によって私たちの活躍の場はどうなるか 5.雇用は問題なさそうだが、必要とされる仕事の分野・性質は変わる 6.まとめ 1.身の回りの……