無料ダウンロード資料
成果を出すための戦略的な
ホームページ制作メソッド →
価格帯
制作実績

サービスservice

Web戦略に基づいたサイト制作

弊社が提案するWebサイトは戦略を重視したWebサイトです。
とりあえず「あればよい」のレベルのものは提案しません。

常々思うのですが、仕事とはどんなものも成果を生むためのものでなければなりません。

モノを作ること、形にすることが仕事なのではなく、
その先に期待する成果を実現するためのすべてをやることが仕事です。

弊社はそんな“仕事”を全うするために「戦略」を重視しています。
この弊社の一番の特徴を契約前にご体験いただくために、弊社では無料コンサルティングを実施、「戦略を重視したWebサイトの提案」までを無料で行っています。

詳しくはこちらをご確認ください。 → 弊社の提案活動

しつこい営業なし!ヒアリングして提案まで!
→ 無料コンサルティングのご相談

価格帯

弊社のホームページ制作案件で一番多い価格帯です (2015~2016年)

60万〜90万

* 規模の大小で異なります。
* ECサイトや独自のシステム開発が必要な場合は大幅に金額が変わる場合があります。

サービスについて

小規模なものからECサイトなどと連携した大規模のWebサイト制作まで承っております。Webサイト制作を通して御社のブランディングまでご支援いたします。
制作工程
Webサイト制作の考え方1なぜユーザーは御社を選択しなければならないのか?
ユーザーは、自分を取り巻く環境をよりよくしたり悩みを解決するために、限りあるお金や時間を使ってサービスを利用します。その中で、どこの会社のサービスを使うかを慎重に判断しています。なぜユーザーは御社を選ぶのか、御社を選ぶべき理由を明確に提示しなければなりません。

これは経営とも直結する部分であり、企業としてのあり方が問われる部分です。例えば建築事務所であれば、ただ住宅設計・施工ができますよ、ということだけではユーザーがわざわざそこを選ぶ必要がなく、直ちに候補から外されてしまいます。他にはできないエコ住宅と機能性を兼ね備えた設計ができるなど、何かしらユーザーに「自社を選ぶ必要性」を感じてもらわなければなりません。そしてそれはWebサイトを始め、各販促ツールでも訴求されているべきです。

わざわざお金と時間を使って購入するものに対して、選ぶ動機を植え付けられない商品は売れません。ソーイは、なぜクライアントの商品が売れているのかをヒアリング・調査し、選ばれる企業になるためのビジネスツールとして、Webサイト制作を手がけます。
Webサイト制作の考え方2ブランディング活動の一貫として制作に臨む
ユーザーが企業のブランドに触れる機会として、Webサイトは非常に大きな役割を担っています。適切な企業統制をするためにも、ブランディング活動を意識したWebサイト制作をします。

もちろん、ブランディング活動はWebサイト以外にも必要です。弊社はWebサイト単体でのご提案以外にもビジネスモデル全体の中で、今ある課題に対してどう臨んでいくべきかをご提案いたします。Webサイト以外の情報発信媒体なども合わせてどうしていくべきか、色々とご相談ください。
Webサイト制作の考え方3目的に合わせた導線設計
Webサイトに訪れたユーザーがどのようなモチベーションでどんな情報を取りに来ているのかを考えた導線設計をします。せっかく良質なコンテンツを作っても、各コンテンツの導線設計が間違っていれば成約率に影響が出ます。

ユーザーに目的の情報にスムーズにアクセスしてもらいつつ、購入意欲(あるいはお問い合わせなどのコンバージョン)を高めながら、次のステップへと誘導する導線ができてこそ、Webサイトの役割を果たせていると言えるのではないでしょうか。
しつこい営業なし!ヒアリングして提案まで!
→ 無料コンサルティングのご相談
姿勢と体制1Webのことがわからなくてもご安心いただけるサポート体制
Webのことが全くわからないという企業のご担当者様もいらっしゃいます。ある日突然、Web担当者になってしまった...なんて話もあるものです。

Webについて経験や知識がない方でも、Web制作・運用において企業の担当者として何をすべきなのかなど、わかりやすくサポートします。
Webサイトはお客様の営業ツールのひとつです。わからないことはなんでも聞いていただき、その先の運用にも活かしてください。
姿勢と体制2無駄な運用費はいただかない
ソーイは固定の運用費はいただいておりません。必要に応じた適切な運用をするため、実際にかかる費用を都度お見積りをさせていただいております。

また、運用のご提案はさせていただきますが、もちろん、やるかやらないかはお客様に決めていただきますので、納品後に思わぬ運用費で圧迫されるということはありません。また、予めどのような運用が想定され、費用がどのくらいかかりそうか、ご相談いただくことも可能ですのお気軽にお尋ねください。
姿勢と体制3スピーディーな対応
ご要望に対してはできるだけスピーディーな対応をしつつ、納期厳守は当然のこと、お客様のご都合による納期変更などにもフレキシブルに対応できるよう心がけております。
お急ぎの案件などもお気軽にご相談ください。
しつこい営業なし!ヒアリングして提案まで!
→ 無料コンサルティングのご相談
制作の流れ1ヒアリング
まずはWebサイト制作の背景や目的をお聞かせください。業界や市場の変化による新たな課題に対応すべくWebサイト制作を検討されている方もいれば、現状のWebサイトがうまく機能していないことによる全面見直しを検討されている方など、状況は様々です。

何を解決するためのWebサイトで、将来的にどうビジネスを展開していく予定なのか、そういった情報を元に、ビジネス全体の中でWebサイトをどう活用していくべきかソーイから提案させていただきます。そのためにも、お客様のこと、業界のことを色々とお伺いさせてください。

また、このときに、定量的なデータと、お客様が肌身で感じる定性的なことの両面からお話をお伺いできるとより有意義なヒアリングができます。
制作の流れ2企画戦略立案・要件定義・見積もり
ヒアリングに基づき、ソーイで企画戦略立案し、お客様がお持ちの課題をどう解決していくべきか、Webサイト制作ありきではなく、フラットな観点からご提案させていただきます。

お見積のタイミングは提案後の場合もあれば提案と同時の場合もあります。概算でまずお見積することも可能です。
また、提案内容にはトップページのデザインを含みます。
制作の流れ3デザイン・コンテンツ制作・構築
ユーザーの心を動かす要素は大別すると情動と論理の2つです。Webサイトで表現する世界観は、ユーザーの情動に働きかけることができます。一方で論理派のユーザーにはその思考回路にあったコンテンツの提供の仕方をすることで購買意欲に訴えかけることができます。

お客様のターゲットに対してWebサイトでどのような世界観を表現するのか、どのようなコンテンツづくりをするのか、そういった戦略的な観点から制作を進めていきます。
制作の流れ4テスト・修正対応
納品間近に細かい修正要望があがることはよくあります。そういった対応も予測した上でスケジュールを組んでいますので、納品間近の対応もスムーズで、ご安心してご依頼いただくことができます。
制作の流れ5納品・検収・お支払い
予め双方で決めた方法で納品、検収し、ご請求書を発行後、お支払いいただきます。案件によっては(主に規模によって)、着手金をお願いしているケースもあります。
しつこい営業なし!ヒアリングして提案まで!
→ 無料コンサルティングのご相談