価格帯
制作実績

代表挨拶ブログはこちら

人と人が再び近くなる時代へ

あらゆるマーケットが開拓され市場競争が激化していく中で、
商品・サービスの質の水準はある程度あがりきったように思います。

そんな時代において、「誰からモノを買うのか」というモノ以外に価値を求めている消費者が非常に多くなってきていると感じるのは私だけではないでしょう。

それが新しい概念なのか、あるいは昔に回帰しているのかは定かではありません。
ただ少なくとも私は消費活動そのものがより人間らしさを帯びてきたと考えていますし、それは少し遠いコンビニまで(お目当ての人を追いかけて...笑)わざわざ足を運ぶようなことと似ていると思うことがあります。


そしてそれは面白い!!


マーケティングにもストーリーマーケティングという言葉があるように、消費者は商品・サービスの質に加えて、その商品のバックグラウンドにあるストーリーと自分自身との価値観の相関性を大切にする傾向があります。


つまり共感できるかどうかです。


この傾向はこれから一層強まるのではないかと私は考えています。
結局人は感情で生きている動物であり、すべてを理屈で決めることはできません。

もちろん、100%理屈で考えても選ばれる商品作りは当たり前のこと。
ただ、仮に多少の不憫さがあっても大切な人とつながっていたいと人は思います。

我々経済活動をする身としても、そういった心でつながる関係性を追い求めなければならないと実感しています。

そして常にお客様から「生活の大切なパートナー」であり続ける必要があります。
これからの時代、消費者が商品・サービスを選ぶ理由に単なる質や価格だけでは物語ることができない、パートナー観という概念がより強まってくるのだと思います。


ソーイという会社が、

お客様からパートナーとして選び続けられるためには・・・

大切にされる会社であり続けられるためには・・・


いつ見つかるかもわからない答えを追い求めることにこそ、
企業としての成長、そして人としての成長があると思います。

私はそんな会社を経営していきたいと思っています。


この先、様々な方と共創を通して、心からのお付き合いができたなら、
これほど嬉しいことはありません!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
田中亮行