無料ダウンロード資料
成果を出すための戦略的な
ホームページ制作メソッド →
価格帯
制作実績

満足される理由satisfaction

大変嬉しいことに、これまで多くのお客様から制作依頼をいただき、ご満足の声をいただいてきました。
真のオーダーメイドを追求
お客様のビジネスにあった戦略的なWeb構築
Webサイトはオーダーメイドのビジネスツールです。
Webサイトは一見、似たような構造も多いため、テンプレートでこと足りると考えている人も少なくはありません。
しかし、どんな人に訪れてもらいたいのか、どんなコンテンツを見てもらい、その結果何をしてもらいたいのか、そこに誘導するまでの適切な導線を張り巡らすなど、戦略的な設計はWebサイト制作において非常に重要です。

サービスの属性(女性向けか男性向けかや、感性に訴えかけるサービスか論理に訴えかけるサービスかなど)や企業のブランディング戦略などによって、Webの構造も内容も変わります。

一見、似たような構造に見えるのは、パソコンのキーボードがどれも同じ配置であることと同じです。ユーザーの操作に関わる部分は変にオリジナル性にこだわるのはむしろ逆効果です。
しかし、Webサイトの本質はコンテンツとそれらの適切な導線設計にあります。ソーイは戦略のないWebサイトはつくりません。


オーダーメイド品に欠かせない要素
どうしたらターゲットに問い合わせてもらえるのか、物を購入してもらえるのか、そのためにどうベネフィットを伝えて、どこで信頼を獲得するのかなどを、ターゲットの行動心理を細分化して考えた結果、ホームページの構成が決まります。

Webサイトでブランディングをしたり、コンバージョン(目標達成:資料のダウンロードや商品購入など)をしてもらうなら、ブランド露出やベネフィットの明確化など、戦略的な見せ方とそれを伝えるためのロジックの掛け合わせが必要です。それができればターゲットに自分ごとだと認知してもらうことができます。

そしてこの「自分ごとに感じてもらう」ことこそが、Webサイトでやらなければならないことであり、オーダーメイドでなければできないことであると考えています。



お客様のことを知り尽くし、ターゲット像を明確にする
ソーイは、誰の何を解決するサービスをどう提供するのか、Webサイトの役割やターゲットの行動予測に基づき、Webサイトの構造をゼロから考え出します。真のオーダーメイドとは、ターゲット像が明確に見えて初めてできることです。

そのためにはお客様のことを知り尽くすことが必要です。ソーイは最高のWeb企画を立案し実行するために、お客様のことを知り尽くす努力を怠りません。
結果にこだわる
結果を出すことが最大の喜び
Webサイトの可能性は計り知れません。小さな企業であってもWebブランディングによって、大きくその名を広め、強い企業に育て上げることができます。

ソーイという会社はもともと大手企業で商品企画に従事していた現代表が立ち上げました。物をつくれば売れるという仕組みに長くいたためか、出来上がった販売ルートに頼らない販促を手掛けたいと考えていたことと、小さな会社でもWebの力を効果的に活用しさえすれば頭一つ出ることができることに魅力を感じ、創業にいたりました。

小規模なWebサイト制作から始まり、数百万という仕事を受注するまでに成長できたのは、とにかくWebで結果を出すことにこだわったこと、そしてそれを楽しんでやってこれたことが、大きかったのだと確信しています。

結果にこだわる信頼のおけるパートナーと提携
ソーイの開発体制として、外部に制作の一部を委託する場合は、普段付き合いがあり信頼関係ができていることに加え、独立して事業をされている方をパートナーに選ぶことがほとんどです。

制作クオリティは担当者の技量と仕事に向き合う姿勢で決まります。独立して自分の力でお客様を獲得している方はその点については、安心して協業することができます。また、そのような方々は私たち同様、結果を出すことにこだわりを持っていますし、その過程を楽しんでいます。その結果、クライアントに満足いただくものを納品することができていると感じています。
誠実丁寧
まともに自社HPもない頃から、多くの仕事を人からの紹介の連鎖で受けてきました。大変ありがたいことに、お客様から誠実丁寧との評価をいただき続けることができ、徐々に大きな仕事をいただくようにもなったことで、立ち上げから安定期まで広告を一切使わずにやってきました。

ソーイはまだ小さな会社ゆえ、大型案件は、信頼できるパートナーとプロジェクト単位でチームを組んで開発をすることがありますが、パートナーにおいても、誠実丁寧な方しかいません。

そういうパートナーとしか仕事をしないと決めています。ビジネスは技術と金銭の交換だけではなく、お互いが人として繋がれるところに面白みがあると考えています。

プロジェクトに関わる人間すべてが一つの目標に向かって輪となれるような関係であり続けることが、私たちの望みです。