新宿のWeb制作会社|ソーイ
ホームページ制作/マーケティング
EC・サービスサイト制作
ランディングページ制作
ヒアリング
ランディングページはホームページと異なり、特化したページなりますので、より専門的なことを含めてヒアリングすることになります。
  • サービス/製品の詳細

    ランディングは特定のサービスや製品をPRするページであり、流入してくるユーザーもある程度具体的なキーワードで検索をしていたり、専門的なメルマガを読んでいる状況(メルマガからのリンク)が前提になることが多いです。

    そのため、ざっくりした内容ではなく、より具体的な検討をしてもらう構成にするため、弊社がサービスや製品についてより詳しく知る必要があります。サービスの特徴などはもちろん、競合との優位性、サービスの効果を裏付ける要素など、構成検討にも必要なので、詳細を確認させていただきます。

  • ターゲット

    できるだけ詳しいターゲット層を確認します。ざっくりしたターゲット層しかない場合は、ヒアリング時に弊社からの質問に回答いただき、詳しいターゲット層を固めていきます。コンバージョンに至るまでの流れの中で、ターゲットによって取り除くべきハードルは異なるため、しっかりと固めます。

  • コンバージョン

    コンバージョンの設定は慎重が議論が必要です。 ランディングページで訴求するサービス/製品自体がフロント商品の場合はそのまま申し込みが良いことも多いですが、 ある程度単価が高い商材や検討に少し時間がかかるものであれば、一旦ハードルの低い「無料◯◯のお申込み」を設定していた方が効果的です。