新宿のWeb制作会社|ソーイ
ホームページ制作/マーケティング
EC・サービスサイト制作
ホームページ制作
UI設計
スマホはPCと画面幅が異なるだけでなく、利用シーンも異なります。レスポンシブの場合はPCとソースコードが同一のため、完全スマホオリジナルで作ることができないのが1つの課題ではありますが、管理面と実用性を兼ね備えたレスポンシブ主流の中で、レスポンシブの範囲でできるUI設計を考えてきました。
  • スマホの閲覧性

    スマホは限られた画面幅の中で必要な情報を表示する必要があります。そのため、メニューをハンバーガーメニュー(≡のアイコン)にまとめたりしますが、特に重要なメニューなど切り出しておいた方がよいものがあればハンバーガーメニューから切り出して置くのも一つの手です。また、長い文章やコンテンツは必要に応じてアコーディオン(開閉式)でまとめるかページ内ナビゲーションを適切に配置します。

  • ユーザビリティ

    クリッカブルなボタンはボタンのサイズをクリックしやすい適切な大きさにしたり、テキストリンクの色を変えるなど、ここをクリックしたらこうなるだろうという見た目の操作性と、クリックしやすいかなどの実際の操作性を考慮する必要があります。また、ワンタッチで電話をかけられる電話ボタンや、店舗型の場合はスマホでの店舗情報のアクセスのしやすさも求められます。